ENTRY

SHINGO NARIMATSU

アパレル事業部 営業

成松 真吾

新卒入社5年目
COCO DEAL卸営業

様々な取引先ひとりずつと信頼関係を築くこと

営業は、どんな仕事?

全国のセレクトショップなどで、COCO DEALの取扱いシェアを広げていくのが「卸営業」の役割です。タイムリーな商品やメディア掲載予定などの情報を提供し、売上状況を確認しながら追加発注をいただくには、取引先との日々のコミュニケーションが大切です。僕の担当する店舗は約60店舗。どのお店にも異なる魅力があり、お店の社長さんやバイヤー、スタッフの方たちは役職や年齢、住んでいる地域も実に様々ですから、相手の立場をよく理解して接するように気を配っています。また、展示会でより多く受注をいただくための施策づくりも腕の見せ所です。

アイアの特徴は?

意見をくみ上げ、
すぐ反映できる社風

学生時代から服が好きで、アパレル業界を中心に就活をしました。中でもアイアは、若いうちから大きな仕事を任せてもらえる環境があり、説明会での先輩たちも皆かっこよく生き生きしていると感じたので入社を決めました。意見が通りやすい社風をいつも実感しています。僕が日報で書いたことがきっかけで全社員のルールができたり、他の方の意見で時間や経費削減が実現できたことも。取引先やお客様が感じたことを、ブランドの企画に反映させやすい仕組みもあります。直営営業のスタッフも同じ部屋にいて情報共有はスムーズですし、同期のショップスタッフともよく意見交換をします。

将来の夢は?

人間的にも成長し、
ブランドの進化を担いたい

取引先の店頭を直接見たり、雑誌やネット記事をチェックするだけではなく、休日にはショッピングセンターを回ったり、情報収集は欠かしません。レディースのアパレルを扱うのですが、男性として商品を客観的な視線から語れるのが強みだと思います。取引額がすごく小さかったお店が、ディスプレイやSNSの施策などの提案を続けたことがきっかけで連絡が密になり、実績がぐっと増えた成功例も自信につながりました。僕の印象でブランドの対外的なイメージも左右されます。直営店や企画業務などブランドに関すること全てに習熟し、人間的にも成長することでCOCO DEALをもっと大きく育てていきたいですね。

アパレル事業部とメディア事業部という、
異なるビジネスを二本柱として常に付加価値のある商品やサービスを世の中に提案し続けてきました。
展開する仕事は異なりますが、その根底にあるのは「人」の力だと私たちは考えます。

事業部紹介はこちら

BUSINESS TOP

ENTRY

新卒採用エントリー

中途・アルバイト採用エントリー