ENTRY

YASUTOSHI MITA

アパレル事業部 MD(マーチャンダイザー)

見田 泰俊

新卒入社15年目
COCO DEAL MD

マネジメントから感性までバランスを活かして

あなたの仕事内容は?

MDは、ブランドの商品構成や販促計画を立てながら、デザイナーや他のスペシャリストたちをコーディネートする立場です。必要なのはバランス感覚。
数字やデータの分析も、かわいいとか、風合いがいいとか、デザイナーと感性で話すクリエイションも大事で、一方に偏らない能力が大切です。
長期計画も、週単位の販促も同時進行。日々の成果を実感しにくい職種ですが、自分の想定どおりにものごとが進んでいる時に喜びを感じますし、街で前を歩いている人の服がかわいいなと思って見たら自分の服だった、という時には嬉しくなりますね。

アイアの魅力とは?

丁寧できちんとしたもの作り、
こだわりに魅力が

洋服が好きでアパレル業界を選んだので、企画や生産を外注せず、パターンから自社のオリジナルだったり貿易も社内の人たちが行うなど、アイアの丁寧なものの作り方、こだわりに魅力を感じました。入社してまず生産部門に配属に。洋服の生地の織られ方、売買の仕方や原価まで全ての工程を詳しく見られました。次は直営店営業の担当。製品がお店でどう扱われるかを見て、接客の現場感覚をつかめたのも大きな経験でした。営業での頑張りを社長や先輩から認められ、MDになったのが入社5年目。業界のすみずみまで見たい、こだわりたいという高いモチベーションにはきっとぴったりな、奥が深い会社ですよ。

これからの夢は?

業界を明るくするようなブランドへ

アパレルにとって最大のイベントは年4回の展示会です。お披露目パーティ的に華やかな面だけでなく、卸先様、バイヤー様からの受注がどれだけ取れるか、金額規模の大きな真剣勝負の面もあります。どう評価されるか、ほどよい緊張感もありますが、COCO DEAL立ち上げの時から一緒のメンバーも多く、相談にのってもらえる先輩や後輩がいるので、自分がブレずに仕事ができる。周囲には恵まれていますね。
2018年でCOCO DEALはデビュー10年になりました。さらに永続化できるように、ジャンルの中でしっかりしたポジションを占め、業界を明るくするようなブランドにしていきたいと思っています。

アパレル事業部とメディア事業部という、
異なるビジネスを二本柱として常に付加価値のある商品やサービスを世の中に提案し続けてきました。
展開する仕事は異なりますが、その根底にあるのは「人」の力だと私たちは考えます。

事業部紹介はこちら

BUSINESS

ENTRY

新卒採用エントリー

中途・アルバイト採用エントリー